FC2ブログ

月の綺麗な夜空を駆けて

旧くろねこ鉄道撮影日記

DD51897八高訓練

松久児玉DD51897
今日の撮影報告。今日も昨日同様八高訓練があり、編成も同様のDD51 888+オヤ12+DD51 897の組み合わせ。

朝、上信のデハ205を撮ってから行く予定でしたが、寝坊。仕方ないので八高訓練のみ撮影に。往路は追っかけずオリタケのインカーブで

復路はオリタケの見下ろし家バックから追いかけて松久~児玉のストレートで2発め、更に追っかけて3発めを丹荘の鉄橋で撮影。

復路の一発目は怪しかったけどそれ以外は快晴!やはりハレの中で撮るのは気持ちがいいですね。八高訓練は結構撮ってるので

ここ最近は編成で撮ることはあまりなかったのですが、今回は旧客じゃなくオヤ12で珍しかったので全て編成でやりました。

それにしても久しぶりに見るバリ順のDD51 897は高崎にいる他のDD51と一味違いとてもかっこいい。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/30(火) 21:17:23|
  2. DD51
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越訓練イソアン俯瞰

信越訓練201611
昨日の夜、0時を過ぎてから更新したブログの記事が眠過ぎて寝ぼけながら書いたせいで、日本語がかけていなかったので

起きてから即効隠蔽。もし書き直す前の記事見た読者の方がいたらラッキーですw変な文だと笑って見過ごしてください。

それはさておき。

今日は八高線で訓練があったそうで。無論学校でいけなかったのでtwitterを指をくわえながら見ておりました。

思い返すと夏場とこの時期は訓練が多いですね。この年は吾妻線、信越線、八高線で12系を使った訓練がありました。

12系を5両もつけた訓練がほぼ毎週走ってたとは結構贅沢な年でした。しかし大半が学校だったためそんなに頻繁には撮れませんでしたがね。

最高の不調具合だった50Dで撮ったためやや遅切ってしまったこのコマ。しかもバランスが全体的に悪いのでそのうちまたやり直さないと

と思いつつも、しばらくこの編成での訓練やってませんね。
  1. 2018/10/29(月) 22:35:29|
  2. DD51
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形お召

お召鼠ヶ関
誇らしげに日章旗と菊の紋章を掲げる655系。この日、羽越線を駆けたお召列車撮影するため多くのファンや地元の人が集まった。

この写真は鼠ヶ関駅で出発を待機する場面のもの。雲の切れ間から差した斜陽に照らされ独特の色に化ける車体がまたかっこいい!
  1. 2018/10/29(月) 00:06:02|
  2. E655
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信越本線130周年メモリアルトレイン189系特急あさま

あさま189系平原小諸
本来であれば本日分の投稿でE655系を載せたので今回はお召列車の写真でもと思っていましたが、急遽本日の撮影報告に変更

10月に入り3週連続でしなの鉄道経由で軽井沢入りしている189系N102編成。先週の企画の名前がリバイバルトレインなので

先週にあさまを入れると思っていましたがまさかの空振りの臨時幕。

気を取り直して今週こそはきっと何かあるのではと長野に向かいます。しかしTwitterで目撃をみると団体幕とのこと

ええ....

困った編成で撮るにも幕がないと悲しい。ということでハザ掛けを探しスナップ撮影をすることに変更。そしてカメラをセット!

一息ついて何気なくTwitterを開くと、あさま幕になりましたとのツイートを発見。

これは事件!構えていた構図から編成写真の構図へ大急ぎでかつ大喜びで変更しました。

しかし列車は雲とともに襲来し挙句爆音タイフォンで盛大に汽笛吹鳴。

開いた口がふさがらないとはまさにこのこと。

まあ気を取り直して午後の部へ。午後は光線綺麗に当たりそうな平原~小諸のうどん屋の下で撮影しました。

ここでも色々とやらかしケツをW架線柱に引っ掛けてしまいましたが、少なくとも往路よりはいい感じに撮影できました。

189系があさま幕でしなの鉄道。かつての国鉄信越線を走るのは3年ぶりくらい?いやーかっこいい。次回やる機会があるなら是非

直江津まで入れてくださいね。
  1. 2018/10/27(土) 21:42:52|
  2. 183・189
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

E655系和オカフカ陸橋

和オカフカ
3年生の実習のため自分の専門とする授業の先生方は皆日本各地へ行ってしまい残されたうちらは休講により臨時のお休み。

しかも来週は文化祭週間で授業が途中から消えるため秋休み状態。それはもう、こんなに暇をしてていいのかと不安になってしまうほどだ。

その甲斐あって、昨日は念願の俯瞰でカシクルも撮れたし、今日は昨日の疲労で一日動けないほどの筋肉痛だったけどゆっくり休めたわけで

ガチ運動のアクティブ鉄に休養になんとも充実している。文系大学生の4年間は「人生の夏休み」なんてよく言ったもんだと関心してしまう。

そんな前置きは置いといて。水曜日に久しぶりに高崎線にやって来たE655系。かつてはかなり頻繁に高崎線に入っていたこの列車も

なぜかここ数年は運転自体少なくなってしまい、一回一回の運転が貴重なものに。

相性はゴキブリとか言われているけど個人的に嫌いじゃないこの列車。来る以上狙わないわけはないので出撃。

オカフカ陸橋は自分と自分の友人以外誰もいませんでした。

斜め横から陽が当たるとこんな色が出るのか....
  1. 2018/10/27(土) 00:58:50|
  2. E655
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の国境を行くカシオペアクルーズ!毛渡沢・松川橋梁大俯瞰

越後中里俯瞰カシオペア松川橋梁

昨日、カシオペアクルーズが走るということで以前からずっと気になっていた柄沢山、越後中里、松川橋梁俯瞰にアタックしました。

実は9月にこの俯瞰にアタックしようと試みていましたが、教えていただいた入り口があまりにも酷すぎたため、登頂を断念。

あきらめてスノーウッド俯瞰まで降り撮影しました。

ということで、今回は色々下調べを更に積み重ね、前回よりは若干遠回りではあるけど別の尾根からスタートすることにしました。

ルートは柄沢山を経由し、尾根伝いに荒沢山方面に向け進みポイントにアタックする行程。

登り始めは前回よりも尾根の入り口が明確で分かりやすく、道ではないけど(獣道ですらない)かろうじて木がなく足を置くスペースがある感じ

これは楽チン!と、ここまでは簡単。しかし上に行くにつれ歩ける道(?)が消えてきました。

無我夢中で上がると歩いている尾根の進行方向右側にガレ場が出てきました。ここから見た感じだと目的地は更に先だけど

既に前回撮影したスノーウッド俯瞰のリフトより高い所。前回みたいにススキの藪漕ぎがない分いいペースで上がっていき

足元を滑らせないように気をつけながら更に先に進むこ15分ほど。麓から1時間ほどで柄沢山に到達しました。

丁度スノーウッド俯瞰の真上くらい?かなり下のほうにスノーウッドのリフト降り場を見下ろせます。

ちなみに、ここからなら前回みたいに鉄塔を入れることなく撮影可能でした。気が向いたら今度はここで撮ろうかな。

小休止を済ませ、登山再開。荒沢山方面へ。柄沢山周辺の尾根は歩きやすくハイキング感覚で進めます。

見晴らしも最高。どこからでも俯瞰できるんじゃないかというくらいの抜けのよさ。このままずっと尾根散歩でいけると思っていました。

しかし、そんな予想と裏腹にどんどん荒れていく道。柄沢山の山頂は上り始めよりしっかりした獣道(何言ってるんだ?w)があった

のに道は消え、雪で潰れた低木が足元を邪魔して来ます。必死に木をかけわけ何度も躓きそうになりながら尾根を進むも、

なかなか目的地が見えてこないどころか麓が抜ける場所すら少なくなってくるレベルに鬱蒼と生い茂る低木。

ひたすら尾根を見失わないように木々を掻き分けながら進むこと1時間半。それらしい場所に出ました。

しかし新潟鉄道記Ⅱ のn先生が撮影されているアングルとは違い毛渡沢橋梁が見えませんでした。調べると電連公社さんが撮影している中俯瞰のポイントの様です。

ここまでで、2時間半登山し、通過まで1時間をきってしまいました。先を急がないと。しかしここから今まで以上に道が荒れており更に登山が困難に

一緒に登っていたキヨキヨ君は中俯瞰アングルに戻って撮影するということで、途中からは僕一人で上がることになりました。

必死にその高嶺の俯瞰を目指し、木々を掻き分けながらあがっていくと小高くなっいる場所が目視できました。きっとここに違いない

もう少しもう少しと力を振り絞って登ると、まず目に飛び込んできたのは毛渡沢橋梁でした。

やっと着いたか!と思ったのもつかの間タイミング悪く脚を攣ってしまい動けなくなりました。列車はもう水上を発車しているけど

そんなことより帰れなくなることのほうがよっぽど怖かったので最悪撮影捨ててでもいいから休もうと思い、回復に専念しました。

おそらく汗を大量にかいたことが原因でしょうから、非常用に取っておいたスポドリを半分その場で口にし休んでいると見事に回復。

とりあえずカメラをセットしその後松川アングルを探します。しかしなかなか見つからない。そうこうしているうちに土樽通過時間になってしまったので

とりあえずカメラの場所に戻ります。ガッスガスでもはや何撮ってるかわからないレベルの悲惨なものでしたが、このときは写真なんかよりも

登りきった達成感でいっぱいでした。荷物をまとめて帰ろうと歩き始めたとき安堵のせいか気が抜け脚を滑らせてしまいました。

あぶねぇ!と思ったそのときです。あれ!抜けてる!

そうです。そこには撮りたかった松川橋梁の大俯瞰アングルがありました。

時間的にもまだ列車は通過していないので、ピントだけ合わせて手持ちで待ちます。数十メートルくらい歩いたところで撮った列車が

振り返った先の橋梁をまだ通過していない。とっても不思議な感覚です。

しばらくして針葉樹の切れ間から聞こえてくる警笛と同時に列車が見え、夢中でシャッターを切りました。晴れたああああ!!

4年前の秋から夢にまで見た憧れの高嶺の俯瞰。去年のぶりの達成感で

間違いなく自分の俯瞰撮影地史上最も厳しい沢入坂東俯瞰以上の俯瞰撮影地でした。

と、エピソードはここで終わりじゃないんです。ここから帰る際、帰りの尾根を間違えてひとつ右の尾根に下りてしまいました。

明らかに登ってきていない超急斜面のもはや崖に直面し、おかしいと思ったのでここでストップ。大きな声で中俯瞰にいるキヨキヨ君に呼びかけ

現在地を確認。やはり間違っていたようでしかも中俯瞰と同じくらいの位置まで下りてしまった....

ここからが絶望でした。普通に考えれば、本来通る尾根が真横に見えるのでそのまま真横に移動してしまえばいいのですが、

超急斜面のうえ、横移動は危険と判断しました。そうしたらもう帰る手段はひとつ。また、もとの所まで登るだけです。

変なところに降りてしまったわけですから登るのが気が狂うレベルに変な場所。斜面に抱きつくように上がります。

途中行きに見たガレ場が出てきたので一か八かで横移動することにしました。もろい岩肌にヒヤヒヤしつつ絶対掴んでも切れなそうな

生きている太めの木の根を掴みながらゆっくりゆっくり確実に。

落ちていく落石が下まで転がっていくのを見ないようにしながらやっとの思いで元の尾根に戻りました。

そんなこんなで山下りも気の抜けない久しぶりの本気俯瞰でした。帰りに食ったラーメンの美味いこと美味いこと。

また行くか?と言われたら微妙ですが、たぶんそのときは行こうと言うんでしょうね。



ヲマケ写真集  参考にした登山家?さんのブログみたいに雰囲気挙げておきますね。
けとさわ俯瞰毛渡沢を行くカシオペア。ガッスガスで絶望でした。

S__9625696.jpg
最初のガレ場 (キヨキヨ君撮影)

IMG_8471.jpgi Phoneでパノラマ写真。さながら戸隠山の蟻の戸渡りのような場所だった。

IMG_8460.jpg
横移動したガレ場。ここはやばいと思った。

S__20463618.jpg崖っぷち

IMG_8451.jpg
見るからに高いことが分かるでしょうか?

IMG_4160.jpg柄沢山から荒沢方面に向かった場所で抜けていたところから見たスノーウッド

IMG_4215.jpgヲマケのヲマケ。山もみじが綺麗でした。
  1. 2018/10/26(金) 07:36:15|
  2. EF64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋代

戸倉1809223
色物の115が並んだら撮りたい場所
  1. 2018/10/24(水) 21:57:28|
  2. 115系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サヨナラLSE

LSE栢山~富水2
一週間かけてLSEの写真を公開してきましたが先週の水曜から初めて今週の木曜に終わらせるのも切が悪いのでLSEネタは本日の2回目の投稿で締めます。

明日からはまた115とか今まで撮り溜めたあれこれ載せていこうかと。

やっぱり最後は小田急の超有名撮影地の栢山ー富水で撮影したLSEはこね31号で〆

面串を回避しようと右に振ると今度はケーブルを支える柱が顔横から生えてくるので非常に切り位置がシビアなここでベストな条件の日に

LSEをまともな切り位置で落とせたことは結局1回もありませんでした。一本前にやって来るVSEはこねはいつも上手く決まるのに対して

はこね31号は新幹線みたいなスピードでやってくるのでいつも感覚が狂い早切るか遅切るかのどっちか

この日は早切てしまい頭から見事に串が生えてしまいました。一応串ってない写真もあるにはあるんですが

直前の曇りや被りによって結局まともなこまが一枚もない。条件的にはこの日がベストだったんですけどね。。。

今年こそはと意気込んではいましたが引退してしまったのでリベンジできずに終わってしまい残念です。

ここはLSE引退云々関わらず自分が行く日は常に同業者で込み合ってるイメージが強い撮影地でした。

ぼちぼちシーズン到来ですね。今度はGSEでも撮りに行くかな。LSEは編成向きでしたがGSEどうも編成向きじゃないんだよなーと個人的に感じてます。

ただ諸先生方のブログを拝見させていただいていて思ったのはGSEは俯瞰でやると真っ赤なボディは遠くからでも目立っていいっすね。

しかもかっこいい。テキトーにいい感じに撮れそうな俯瞰を探そうと思います。

今年はLSEも高崎の115も引退してしまいますます撮るものが減ってしまいました。次は何撮るかな。一応新潟の115と長野の115は追ってますけど

時期になくなってしまう。月一くらいで追ってる秩父デキでも撮るかな?実は185踊り子や257あずさも興味あったり。

むー。こう考えるとまだまだ撮るものってありますね。まあ好きなものを好きなときに追おうと思います。

そうだった。来月は国鉄足尾線わたらせ渓谷鉄道を追うことをここで宣言しときます。来年同様高嶺の華の俯瞰を目指してアクティブ鉄ですw
  1. 2018/10/24(水) 11:02:03|
  2. 小田急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影帰りはロマンスカー

IMG_3224.jpg
LSEを開成あたりで撮った帰りは必ず小田原まで抜けてLSEに乗って帰るのが日課でした。

意外と平日は展望席が空いている事が多く、そんなときは真っ先に展望車の座席を選択し指定券を購入。

列車が来るまでの時間を使って小田原駅前のファミマで購入したビールとつまみを乗車後に飲みながら帰宅する。なんて贅沢なんだろう。

ロマンスカーの展望車で流れる富士山や通過する駅などの景色を見ながら飲むビールは最高です。

そんなこんなで撮影後のLSEは特になにかしたわけじゃないけど自分へのプチご褒美でした。

IMG_6403.jpg
先週の水曜から1週間LSEしばりで何枚か同じ様な写真を紹介してきました。写真はまだいくつかありますが挙げ始めると切がないので明日(木曜日分)の投稿でラストにしようかなと思います。このほかの写真はそのうち他の写真に混ぜて公開しようと思いますのでそのときにでもご覧ください。

余談ですが私の撮ったラストのLSEは上の写真です。まさかのスマホで撮りました。

LSEの引退が発表された途端、いつも撮影者ゼロに近かった新宿特急ホーム然り、沿線撮影地にえらく人が集まるようになってしまったので

小田急から身を引いていました。そんなある日、学校の帰りにいつものように最寄り駅のホームに立つと目の前をLSEが通過して行くではないか!

自分の乗る電車はこいつの続行。間に合う!と思い新宿につくといつも通り列車はそこにいました。

カメラを毎日持ち歩いているわけじゃないのでこの日はスマホで撮影。やはりこの列車かっこいいですね。とくに予定があるわけじゃないし、せっかくなので出発まで見送りました。

この後、私がこの列車にカメラを向けることはありませんでしたのでこのホームウエイが本当に最後の一枚っぽいです。



過去の写真に戻って....
ヲマケ
座席換え
LSEが無くなった事で列車が到着すると掃除のおばさま達が凄まじいスピードで椅子を回転していく光景も見れなくなってしまったのはとても残念です。こんな感じで流してとってみたり。見ていながらいつもこの神業に感激してました。

先ほど言いましたが明日の投稿でLSEの投稿はラストです。明後日から115に戻すか他の写真を上げるか迷いますねー
  1. 2018/10/23(火) 23:39:53|
  2. 小田急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世田谷代田ケツ打ちその2

代田ケツ打ち2
前回載せた写真の切り位置よりこっちの方が好み。相変わらずノイズがやばいけどね....

LSEも無けりゃもうこのホームに立ち入ることすらできなくなったので記録としてはいい記録になったかな
  1. 2018/10/23(火) 05:53:47|
  2. 小田急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

にゃんこ

Author:にゃんこ
大学生。撮り鉄初心者
実力不足のハイパーにわか鉄なのでお手柔らかに。
ロクヨン、DD51、115系が好きでよく撮ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

EF64 (103)
EF65 (59)
EF81 (26)
DD51 (55)
EF60 (7)
DE15(ラッセル車) (10)
EF66 (1)
EF63 (4)
DD14 (7)
DD16 (11)
DE10 (30)
SL (37)
ED75 (3)
583系 (18)
EF55 (1)
EF510 (5)
EF210 (2)
EH200 (4)
EH500 (4)
183・189 (16)
115系 (154)
485系 (25)
185系 (13)
E655 (7)
キハ (110)
客レ・機関車 (21)
あけぼの (19)
秩父鉄道 (43)
東武鉄道 (27)
上信電鉄 (5)
上毛電鉄 (14)
わたらせ渓谷鉄道 (27)
小田急 (20)
吾妻線 (8)
上越線 (17)
中央線 (1)
総武線 (1)
北陸本線 (2)
高崎線 (20)
その他 (5)
貨車 (1)
猫 (1)
その他私鉄 (19)
その他電車 (11)
未分類 (9)
キャンプ (2)
建物 (1)
新幹線 (4)
日常・風景・祭り (4)
保守用車・業務用車両 (6)
ベストコレクション (24)
2018年総集編 (10)
2019年総集編 (2)

訪問者(2018年10月10日以降)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR